川崎町教育振興基本計画(第3次)

川崎町で学び、育み、生きがいのある未来を拓く

策定の趣旨

川崎町では,教育行政の基本目標及び基本理念である川崎町教育基本方針を定め,その方針の実現に向けた各種施策・事業を展開し,本町教育の振興を図ってきました。

しかしながら,出生数の減少と高齢化などの影響により,社会経済が大きく変化しており,社会基盤・生活基盤をも揺るがす危機的状況を生み出しつつあります。社会が大きく変化する中で,これまで以上に今後の社会を支え,未来を創造する「人づくり」の必要性が求められ,教育に対する期待と要請がますます高まってきています。

町民が願う町づくり,未来の社会を担う人づくりは,町民一人一人が生涯にわたり充実した人生を送るための生涯学習社会の形成に資するとともに,本町の調和ある進展を拓くものであります。

その実現のために,町民及び本町にかかわるすべての人々の協働のもとに,本町の教育を総合的かつ計画的に進めていくための教育振興基本計画(以下「本計画」という。)を策定することとしたものです。

計画期間

令和2年度を初年度とし、令和11年度を目標年度とする10年間の計画。

本町教育の目指す姿

「学校」、「家庭」、「地域」、「行政」が子育てにおけるそれぞれの役割・責務を再認識し、子供にかかわるすべての人が一体となって、「生きる力」と「深い郷土愛」を培う教育の実現を目指します。

計画の目標・施策

「目指す姿」の実現に向けて、4つの「計画の目標」のもと、15の施策に分類し、具体的取組を実施します。

計画の目標

①夢の実現に向け、確かな学力を身に付け、社会の変化に主体的に対応できるたくましい人間の形成

②社会の一員として、規範意識や生命を尊重し、思いやりの心に富んだ人間の形成

③学校・家庭・地域・行政の連携強化を図り、地域全体で子どもを温かく見守り育てる環境づくり

④生涯にわたる「町民ひとり1学習・1スポーツ・1文化活動」を通し、充実した人生を送るための地域社会づくり

内容

表紙・あいさつ・目次 [195KB pdfファイル] 

本文 [511KB pdfファイル] 

裏表紙 [32KB pdfファイル]